スポンサーリンク

ペットとして犬と猫の飼育数で猫が犬を上回ってきたという話ですが、僕の家でも猫を飼うことになりました!



以前に老猫の為にシンプリーというレシティアンさんが発売しているキャットフードをご紹介したのですが、

プレミアムキャットフード『シンプリー』が気になったので注文してみました
プレミアムキャットフード『シンプリー』を早速上げてみました
プレミアムキャットフード『シンプリー』の定期便2回目が来た!

今回は子猫(生後3ヶ月)の子を迎えました。

シオン
名前は「シオン」マンチカンの男の子です。今後ともよろしくお願いします。

今回、この子の為に購入したのが、こちらもレティシアンさんから発売されている『カナガンキャットフード』です。

カナガン キャットフード
シルバーとグリーンを基調にしたパッケージになっています。

今回「カナガン キャットフード」を選んだのはグレインフリー(穀物不使用)と人が食べられる食材を使用する(ヒューマングレード)であり、レシティアンさんの商品がマッチしたところです。
特徴として、
・子猫からシニアまで使用が可能。
・イギリス産の平飼いのチキンを60%以上使用。
・ペット大国イギリスでも80%以上のリピート率。

品質も国際基準をクリアしており安心してあげられますね。
レシティアンさんでは独占販売をしているとの事で、入手するには直販サイトから購入する必要があります。

イギリス最高級のグレインフリーキャットフード
『カナガン』


ペットショップで与えられていたエサと『カナガン キャットフード』への切り替えは1週間から10日位かけてとあったので、最初のエサがなくなる少し前から徐々に比率を変えて行きました。これはどのペットフードに切り替えるときも同じですね。

カナガン キャットフード
粒のひとつひとつは5mm位ありやや大きめに感じます。これは最初のキャットフードがかなり細かい粒だったので余計にそう感じるのかも知れません。


食いつきはこのような感じです。
音に反応して離れてしまっていますが、なかなか良い食べっぷりですよ。

定期便も最短1週ごとから最長26週ごとと幅も広く、1回に5000円以上であれば10%OFFで7000円以上は15%OFF、20000円以上で20%OFFとなっています。

1袋は1.5kgなので、僕は月1kg消費するとして2袋(3kg)を3ヶ月(13週ごと)で注文しています。
周期の変更も発送の2営業日前までなら変更も可能です。

5000円以上で送料・手数料が無料になるので、2袋というのがバランス的にお得になっていると思います。

今飼われていて、偏食気味かな?とか食欲が落ちてきたかな?という猫ちゃんには試されてみてはいかがでしょうか。



スポンサーリンク
おすすめの記事