スポンサーリンク

3ヶ月に1度の『Vectorガチ安ストア』がオープンしています!
今回の期間は7月3130日までです。
※7/17更新(日付を誤っておりました。申し訳ありません。)



Vectorさんは何かソフトを探すときはまずVectorというほど、
大昔から利用させてもらっています。

その中で、おすすめしたいものをご紹介させていただきますね。

デフラグソフトの定番

まず最初に僕も使っているデフラグソフトの「Diskeeper」

Diskeeper12から愛用しております。

新規購入は5%OFFですが旧製品を持っていると21%OFFになりますので
よりお得になります。

3ライセンスあるので、デスクトップPCとノートPCと言った複数のPCをお持ちの方には良いですが、1台しか持っていない方には1ライセンス版が欲しいところですが、3ライセンス版しかない模様。
Professional版は1ライセンスがありますが、通常の使用では不要かと思いますし、価格もグッと上がるのでこだわる方向けですね。


人気デフラグソフト「Diskeeper15」を調べる。

PCでのDVD&BDプレーヤーの大御所

PCでDVDやBDを再生するときにWIN DVDかPowerDVDのどちらかと言うくらいに有名なソフトですね。僕はPowerDVD派で、昔マザーボードを買った際におまけで付いてきたバンドル版を使って以来、ずっとPowerDVDを使用しています。

一番安定している様に思います。設定もかなり細かく用意されておりますが、何もせずにも特に問題は無く更にこだわる人が設定を触るという使い方が一般的ではないでしょうか。

お子さんや奥さまにテレビを占拠されているときに、PCでサクッと見ることが出来るのはいいですよね。
動作が軽いソフトも無いことはないのですが、画質などを見るとやはりPowerDVDに軍配が上がるように思います。

通常に使用するのに限れば、

定番のDVDプレーヤーソフト「PowerDVD15 Pro」を調べる。
で、良いと思います。

更にこだわるのであれば、

定番のDVDプレーヤーソフト「PowerDVD15 Ultra」を調べる。
が良いと思います。

プリンターのインクセーブでエコを

このソフトも最初に発売されたときから愛用しております。インクジェットのインクのみではなくレーザープリンターのトナーの消費も抑えてくれるのでビジネスでも使えそうですね。

基本は25%セービングで使用していますが、気持ち色が薄いかなと言う印象があります。50%、75%とセービングできますが、高くなるにつれ色味がなくなっていきます。読めなくはないですが、ほどほどにする方が良いと思います。

インクセーバーを使用することで年間幾ら浮いたかという表示がでるのが良いですね。twitterにもそのことをつぶやける機能が付いていますが、正直よく分かりません。

しかしながら、インクをセーブすることで間違いなくコストダウンは出来ていますので、よくプリントアウトをするという方は入れてみてもよいソフトですね。


インクのコストダウンソフト「InkSaver5」を調べる。

更にPDF化で紙を減らすプリンタドライバー「PrintExpert」も付いていますね。

以上、僕が所有していて今回のガチ安にラインアップされている商品のオススメをピックアップさせていただきました。
その他にもかなりの数が「ガチ安」になっておりますので、一度目を通されてはいかがでしょうか?
掘り出し物が見つかるかも知れません。もちろん、3ヶ月に1度開催されているので今回めぼしいものがなくても次回に欲しい物が見つかるかも知れませんので、開催時にはこちらでも取り上げていきますね。

スポンサーリンク
おすすめの記事