完成3
スポンサーリンク

以前に乳脂肪分45%で『ふんわりバタークック』を使用してバターを作った時にあまりに時間が掛かったのですが、丁度作ったバターを消費しきったので、再びチャレンジします。(以前のバター作成)

乳脂肪分2%UP

今回は乳脂肪分45%の生クリームでの再戦ではなく、今回は乳脂肪分47%にアップしての挑戦です。
タカナシ純生クリーム

塩小さじ1/8(若干目分量です)と生クリーム80mlを透明の容器に入れて、
下準備

真ん中の筒状のものを取り付けて、攪拌スプーンをポイっと放り込み、
攪拌スプーン

上部に同じ透明の容器を装着して、レッツシェイク!
前回は20分近く掛かってしまって腕がプルプルと痙攣していたので、今回も覚悟していたのですが・・・。

結果は!

結果
何とも拍子抜けのするほど、一瞬で出来てしまいました。
時間は47秒ちょっと。前回と比べると異常なほど簡単に出来上がりました。

この短時間で出来上がったバターは以下の状態です。
完成1
完成2

この状態は振ってもコトコトと音がしなくなっています。

今回は一気に2回分作るので出来上がったバターをヘラで別の容器に移し替えて、
洗浄して再度バターを作り同様に別の容器に入れて丁度一杯になりました。
完成3
容器は直径10cm位、深さ3cm位のものです。
今回は前回よりやや柔らかく仕上がって空気が入ってる感があり、まさにふんわり。

結論

乳脂肪分は45%より47%を使うべし!ですね。
市販のバターと違って塩以外に何も入っていないというのも、安心して食べられるバターとして良いかと思います。
一手間かかりますが、自分で作れると言うのもポイントではないでしょうか。

余った40mlはコーヒーフレッシュとして使用しました。

スポンサーリンク
おすすめの記事