スポンサーリンク

奈良県に行く機会があったので、以前に大阪の大国町で食べた『無鉄砲』の奈良のお店に行ってきました。

「無鉄砲ラーメン」と言っていますが、奈良にあるお店は「豚の骨」と「無鉄砲がむしゃら」と言う名前になっています。しかしながら、店舗は同じ場所になっているので軽く混乱しました。

2店舗の違いはよくわからないです。次に行ったときに確認しておきます。

そんなこんなですが、僕が行ったときは「無鉄砲がむしゃら」の暖簾がかかっていました。

お店に着いたのが12時30分過ぎですが10人以上並ばれていました。最後尾について30分ほどで入り口まで来ました。
入口横の自販機のラインアップが黒烏龍茶1種類!潔いというかそれだけこってりということを象徴しているかの様です。
自販機
入り口まで来たときに並んでいる人は来たときよりも増えて20人近く並んでいました。
中々の人気店ですね。

中に入るとすぐに食券を買って下さいと言われましたので、「純とんこつラーメン」をポチッと。味を知るには基本を食べるのが一番ですね。
注文時に選択可能なのが、
・麺の硬さ
・スープの濃さ
・ネギの量
です。

麺の硬さは普通、スープの濃さはこってり、ネギ多めと伝えて混雑の中待つこと10分、背脂たっぷりのラーメンがやってきました。

純とんこつ

スープは僕が食べたラーメンの中ではダントツ!ドロドロっと重たい感じのするスープですが意外にさっぱりしております。
ちょっとザラッとした感じがするのは、豚の骨が砕けるまで煮込んでいるそうです。これが他のお店よりこってり感のあるスープになっているのでしょうか。

綺麗に完食、おいしくいただきました。
さっぱりした感じがあるとはいえ、お腹のもちが良いのでその日の晩ご飯はなしで過ごせました。

ときどき食べたくなる、そんなラーメンです。
近くに行く機会がございましたら、ご賞味あれ!

無鉄砲公式サイトはこちら
無鉄砲

スポンサーリンク
おすすめの記事