スポンサーリンク

iphone6Sの発表が終わり、9月12日から予約も始まってauのサイトを覗きに行ったのですが、その時に「Hello,New World」Warp Screenというのを発見しました。

五感を揺さぶる360度の新体験

と謳われており、>START をクリック。

「おぉ!自分が飛んでるみたいで面白い!」と暫くマウスをグリグリと動かして堪能しました。
スタートすると爽やかなメロディーが始まり目の前に富士山が映ります。そして富士山に向かって飛んでいきます。
その間も360度マウスで視線を変えることができ最初の感動が。

富士山をひとしきり堪能しますと、視界が加速して今度は万里の長城が見えて来ます。
このような感じで世界中の絶景に次々と切り替わって行きます。

パッと見た目はストリートビューの自動で動いていくといった感じですが、静止画ではなく動画となっています。
画質はお世辞にも良いとは言えませんが、ダイナミックな映像なのでさほど気にはならないと思います。

360度視点というと「Oculus Rift」などが話題となっていますが、WarpScreenもコレで3D且つ視点を自由に観ることが出来るとかなり凄いんじゃないかなとも思いました。
とはいえ、何の装置もなしでこの映像は凄いですね。

と、画像も無しで綴ってしまいましたが、是非実際に観て欲しいです。

体験はこちらどうぞ
⇒au「Hello,New World」Warp Screen ※サイトがなくなってしまいました。

皆様はiPhone6Sはどうされますか?
個人的にはiPad PROが気になるところです。

iPhone6の時のように入手困難に今回もなるのでしょうか・・・。

スポンサーリンク
おすすめの記事