スポンサーリンク

8月くらいからチラホラと噂が出ていた「iPhone6S他」の情報ですが、いよいよ本日9月9日に発表が行われますね!
とはいえ日本時間では10日の午前2時頃となっておりますので、大抵の人は朝起きてネットやニュースで内容を知る形になるかも知れませんね。

まだ発表されていないので情報が正しいか不明ですが、気になる点を書き留めておきたいと思います。

iPhone6S・iPhone6plusSの噂

ボディカラーが増える

ローズゴールドという色が追加されるという話ですね。全部で4色になるそうです。
また、iPhone6シリーズを後ろポケットに入れたまま座ったりすると「く」の字に曲がるという事が一時話題になりましたが、それを踏まえてアルミ合金の強度も上がる模様。

カメラは4K?

メインカメラが4K動画対応になるという話を聞く一方で、見送られたという話も。ネット上では色々と推測が飛び交っていますね。

メモリは2GBに?

iPhone6ではメインメモリが1GBでしたが、6Sでは2GBになるとも言われています。メモリが大きくなると余裕が出来るので快適に使用できるので、多いことにこしたことはありませんね。

感圧ディスプレイ

感圧式のディスプレイが搭載されるという事を割と早い段階からいわれてますね。最新の噂では3段階の認識をするという話ですが、iPhone6シリーズ以下との機能差をどうするのか気になりますね。
解像度なども上がっているとか。

大きく目に付くところではこんな感じでしょうか。
無名からSに変わるときには外観などはあまり大きく変わっていないことが多いですが、内部では色々と変更をしている経緯があるので、今回も中身は別物に近いくらい変わっているのではないでしょうか。

iPhoneは一番安いモデルでも9万円ほどするので、毎年新モデルが出る度に買い換えるというのは、なかなか大変かと思いますのでiPhone6シリーズを購入した方は、無理にiPhone6Sシリーズに買い換える必要はないのではないでしょうか。
丁度2年の縛りが切れるなどのタイミングの人が一番良い買い換えにになりそうですね。
勿論、余裕のある方は是非、最新モデルを堪能していただきたいです。

その場合でも、ケースなどはそのまま流用出来そうですので、愛着のあるケースを使っている人は買い直す必要がなくいいですね。

その他にも目玉がありますね。一つはiPad PROと言われている今までのiPadより一回り大きい12.9インチの新モデル。
iPad miniなど小さくなる傾向だったのに、大きい方を出すというのはどうなんだろうと思う所はありますが、大画面のメリットも分かるので、持ち運びやすさとの兼ね合いがどんな感じか早く実際に触ってみたいものです。

もう一つが、久々に出るAppleTVの新モデル。4Kに対応という話も聞きます。
本体もやや横に長く、高さが低くなるという以外変更がないように思えますが、中身は最新のチップ達に変わっていてこちらも随分と進化していると思います。

最後に

あれやこれやと書いたものの今日の深夜には、このモヤモヤしたものがスカッと解決していることになるのでしょうね。
流石に深夜2時から起きてる気力がないので、僕は明日の朝にチェックをするつもりです。
元気が有り余っている人は、お祭りを楽しまれてはいかがでしょうか。

あ、普段であれば発表して数日で予約開始(夕方)でそこから1週間後が発売日ですが、今回は2週間後の9月25日という話もあります。
確実に手に入れるには、何はともあれ予約するしかありませんね。過去の経験上ヨドバシなどの大型家電店での予約が早かったのですが、ネットでの予約も早いものがあるかもしれませんね。

では、発表を楽しみに待ちましょう!

スポンサーリンク
おすすめの記事